デジタル部門の特徴

デジタル部門では主に事務職での就労を目指す方が、パソコンの技術習得のために利用されています。
利用される方のパソコンのレベルが異なりますので授業形式ではなく、個人のレベルと希望に合わせたテキストを元に支援をおこないます。

デジタル部門の支援内容

パソコンの基本操作・タイピング

初心者やまだパソコンを使ったことがない未経験者の方には、電源の入れ方やマウスやキーボードなどの周辺機器の操作方法、パソコンの基本操作を支援します。
特にキーボードでの文字の入力は実際に就労してお仕事に携わるときに作業スピードに大きく影響する部分です。入力スピードの上昇やキーボードを見ないでも文字を入力できる『タッチタイピング』の習得を目指します。

ソフトウェアの技能習得

1.ワード
Word(ワード)は、コンピューターで文書を作成するソフトウェアです。 Wordを使うと、美しい文字で文章を作成し、カラフルな写真やイラストを挿絵や背景にしたり、地図や表などの図を追加したりできます。
愛・あいネットで使用しているWordは『Word2010』になります。
2.エクセル
Excel(エクセル)は、テーブルを作成し、データの計算と分析を行うことができるソフトウェアです。Excelを使用すると、入力した数値の合計を自動的に計算するテーブルを作成し、きれいなレイアウトでテーブルを印刷し、簡単なグラフを作成することができます。
3.パワーポイント
PowerPoint(パワーポイント)は、プロジェクターで映し出す資料を作成できるソフトウェアです。 この資料を使って報告や提案を発表することをプレゼンテーションといいます。 PowerPoint を使えば、カラフルな文字や写真、イラスト、図形、表、グラフ、動画などを効果的に盛り込んだ画面が、紙芝居のように次々と切り替わるプレゼンテーション資料を作成できます。
4.イラストレーター
Illustrator(イラストレーター)は、アメリカのAdobe Systems社が開発したドロー系(ベクター系)グラフィック制作ソフトです。イラストを書いたり、ロゴを作ったり、チラシを作ったりすることができます。

取得を目指せる資格

  • ・コンピュータサービス技能評価試験(CS検定) ワープロ部門2級、3級
  • ・コンピュータサービス技能評価試験(CS検定) 表計算部門2級、3級
  • ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2010
  • ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2010
  • ・マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2010

この部門でおこなう生産活動

  • ・名刺作成
  • ・データ入力
  • ・チラシ、パンフレットなどの印刷物のデザイン作成

利用例

9:30〜12:00
タイピングの練習
Wordの基礎
12:00〜13:00
昼休憩
13:00〜15:30
10分間タイピング
Excelの基礎
15:30
退所