ご利用までの流れ

障害福祉サービスのご利用に関して、対象になる方や申請の流れをご案内しています。

対象者

[共通]
・各種障がい者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳)をお持ちの方。若しくは主治医の推薦を受けた方
・18歳以上の方
[就労移行支援事業]
・就労を希望する65歳未満の障害のある方であって、通常の事業所に雇用されることが可能と見込まれる方
・就労を希望する方であって、単独で就労することが困難であるため、就労に必要な知識および技術の習得もしくは就労先の紹介その他の支援が必要な方
・65歳未満の方
[就労継続支援B型事業]
・就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方

ご利用申請の流れ

・サービスの利用を希望する方は、お住まいの各市町村の担当福祉課の窓口に申請していただくことになります。
 最初の申請から利用開始まで大体ひと月程度の期間がかかります。 流れ図※すでにサービス受給者証をお持ちの方は上記の申請手順が必要ない場合もございます。

その他の利用に関する事項

提供日・提供時間

サービス提供日

ひと月あたりのサービス提供日は、その月の日数から8日を引いた数になります。(例えば4月は30日あるのでそれから8日を引いた22日間開所しています)
平日は全て開所しています。土曜日・祝日はサービスが提供できる日数に合わせて調整しています。


サービス提供時間

平日:9時30分 〜 15時30分
土曜・祝日:9時30分 〜 14時

利用時に必要になるもの

昼食代 100円(昼食を希望される方のみ)
日用生活品 例:コップ、上履き、歯ブラシ、筆記用具など・・・・・・実費
訓練に必要な物品 例:作業服、エプロン、USBフラッシュメモリなど・・・・・・実費

送迎について

事業所より片道20km圏内が送迎サービス可能区域になりますが、送迎車の数、時間の調整等で対応できかねる場合もございます。お問合せ下さい。
企業への就労を目指す方は自分の力で通勤できるようになることも大事です。可能であれば自力での通所を目指していきましょう。